【第27話】HOYA HMC WIDE-AUTO 2.8/28 M42

★ 2017.08.25 画像差替(圧縮ソフト入替)しました。
  順次、記事を遡って画像入れ替え等します。
  あまりにも、画像が悪くて、本人不満なため。

欧州帰りの、LENS Made in JAPAN。
HOYA HMC WIDE-AUTO 2.8/28 M42です。

すげぇ、HOYAのLENSって、無いでしょ、普通。
レンズフィルターなら、優秀なフィルターとして普及してますけど。


d0362711_10171003.jpg

ISO 200 開放、1/1600です。


d0362711_10184309.jpg


白味は、よく表現できています。
しかし、Biometarと比較しますと、残念なことに、ピントがきている花の、下部、紫色の花びらの中央部、雌しべの周りがオレンジ色になっているのですが、HOYAでは、全部スルーしちゃっています。Biometarでは、しっかり解像しており、流石、と、言わざるを得ません。
このような結果になるので、Biggerなレンズは侮れない。
なお、TAKUMAR6×7も、ENNAも、MC Pancolarも、皆、解像しています。
HOYAがレンズを生産していた時期とは、いつなんでしょうか。
PENTAXを買収した時期でしょうか?
それならば、PENTAX側のノウハウもあったことでしょうに⤵⤵⤵
一応、絞り5.6 1/250も、どうぞ。


d0362711_10194841.jpg

フェンスの解像は、よくできています。
割りと、被写界深度が深い気がします。奥の森も表現していますね。
もう一歩だなぁ。。。残念!


d0362711_10220289.jpg


このレンズ、A↔Mスイッチがないんですよ。
だから、Kマウントに装着する際は、「絞りピン押し」タイプのリング状のM42→PKマウントアダプターじゃないと、絞り開放しか撮影できません。
PENTACONの一部にもプレビュースイッチしかないものもあり、そういったレンズは、全て「絞りピン押し」タイプのアダプターが必要になりますね。





[PR]
by hiyodori2013 | 2017-08-13 00:09 | カメラ レンズ | Comments(0)

PENTAXマウントで使える数々のレンズ達とバイクで遊んでいきます。他のマウントも少々。


by hiyodori2013