【第14話】マミヤですが。AUTO mamiya/sekor 2/50 M42

★ 2017.08.27 画像差替(圧縮ソフト入替)・記事一部訂正しました。
  あまりにも、画像が悪くて、本人不満なため。

Mamiyaって、聞いたことがあるのでは。
中判カメラで、プロチックな「高級カメラメーカー」って、認識ですよね。
だから、カメラ本体も、レンズもすごく立派で「モノ」がいいって。

第13話で、日東光学を取り上げましたが、インターネットで「KOMINAR」を検索すると、とんでもない事実が判明します。
マミヤの8ミリカメラ、マミヤの35ミリレンジファインダーカメラ、他にはフジカXマウントSLRレンズなどなど・・・ヒットしたマミヤのカメラにくっついているレンズは、どれも「KOMINAR」でございます。

WIKIとかみると、古くは、上代光学製のレンズを始め、KOLEX製、はたまたズイコー!!製、1958年に、やっと自社製のセコールと、なったようです。
「セコール」って、生粋の自社ブランドですかね?
その3年前、1955年に、「精工舎(SEIKO)」のシャッターを搭載したカメラが発売されてますが、その前から「精工舎」の影が見えますよねぇ。。。せ(い)こーるだしなぁ。。。資本提携とかはしてなくても、相当の肩入れをしてもらっていたと思いますね。
ある時期、mamiyaじゃなくて、sekorって、おでこに名前のあるカメラも販売していたような。
その後、「大沢商会」に大夫、お世話になって、それでもうまくいかず、なぜか釣具屋さんと一緒になって、霧の中に消えていった・・・
「マミヤ光機」じゃないと、カメラファンも一歩引きますよね。
カメラファンには、カメラファンの想いがある。
お世話になった「大沢商会」もカメラ事業してましたよね。当然、mamiyaの助言はあったでしょう。
・・・割りと、不評ですよね。大沢ブランド・・・mamiya大丈夫かなぁ・・・

オールドレンズとなった、mamiya/sekor・・・高級レンズか、はたまた日東光学から供給されたレンズなのか、それとも、中身は瑞光なのか?
みなさんの判断を仰ぎたいですね。
こんな筐体です。

d0362711_00194412.jpg

先ずは、1/4000 開放から。

d0362711_00213447.jpg


続いて、f=5.6 1/750です。

d0362711_00232426.jpg


開放でも絞っても、黄色が白っちゃけてますねぇ⤵⤵⤵
どーいうことですか??
赤味では、どーでしょ。
開放、1/4000です。


d0362711_00270208.jpg

続いて、f=5.6 1/500です。


d0362711_00283198.jpg

割りと、普通に写りますね。悪くないです。日東光学と比べたいので、もっと寄った絵がほしいのですが、パソコンで比較しますと、ほぼ同一の色乗りながら、KOMINARの方が気持ち色が乗っている気がします。

続いて、黄色では。
ISO 400 開放 f=1/3000です。


d0362711_00300290.jpg


PENTAX K-20って、開放でイイレンズだと暗めになっちゃうんですが、このレンズも機械的に判断してます。カメラが勝手にね。
絞りf=5.6  1/125です。


d0362711_00323540.jpg

きれいな黄色ですね。ロシアンレンズを思い出させる。
パソコンで比較しましたが、ロシアンレンズより「レモン色」です。mamiyaは。
KOMINARの5.6とも比較しましたが、KOMINARはBokehちゃっていて、正確に判りませんが、色味はかなり似ています。
もしかして、このレンズ、日東光学製かも?
いやいや、結論はまだ早い。


最後に、色イロイロで判断しましょう。
開放 1/4000です。

d0362711_00351361.jpg


続いて、f=5.6 1/500です。


d0362711_00364276.jpg


何を訴えたいのか、さっぱりわからないバサバサの絵になってしまいました。
次回からも、同様な焦点距離のレンズで定点撮影してありますので、比較してからコメントしたいと思います。
・・・次回以降は、強豪ぞろいで、あーーーコワッ!!!


d0362711_00382640.jpg







[PR]
by hiyodori2013 | 2017-07-24 20:22 | カメラ レンズ | Comments(0)

PENTAXマウントで使える数々のレンズ達とバイクで遊んでいきます。他のマウントも少々。


by hiyodori2013